交通事故損害賠償請求TOP > 用語集 > 高次脳機能障害

高次脳機能障害

高次脳機能障害(こうじのうきのうしょうがい)とは、主に脳の損傷によって起こされる様々な神経心理学的症状。
その症状は多岐にわたり、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知障害等で脳の損傷部位によって特徴が出る。
損傷が軽度の場合には核磁気共鳴画像法(MRI)でも確認できない場合がありポジトロン断層法(PET)という特別な機械でなければ正確な診断は出来ないと思われる。
その障害は外からでも分かりにくく自覚症状も薄いため隠れた障害と言われている。

死亡事故 人損事故 物損事故