交通事故損害賠償請求TOP > 用語集 > 実況見分調書

実況見分調書

人身事故の場合、警察は刑事事件として事故直後に実況見分(現場検証)を行います。その結果を書面にしたものが実況見分調書です。
実況見分調書には、見分の日時、場所、立会人名、現場道路の状況、運転車両の状況、加害者が被害者を発見した場所やブレーキを踏んだ地点、立会人の指示説明などが記載されます。
実況見分調書を見ると事故の状況が分かることから、刑事裁判においては最も重要な証拠の一つとされているものです。また、示談交渉や民事裁判においても、双方の過失の割合を決めるに当たって重要な証拠となります。

死亡事故 人損事故 物損事故