交通事故損害賠償請求TOP > 裁判例 > 交通人損事故26(14級)

交通人損事故26(14級)

交通事故、特に人身事故に関する事案の裁判例をご紹介しています。慰謝料などの損害賠償請求項目なども掲載しておりますので、近いケースなどがございましたらご参考になれば幸いです。

甲府地裁平成17年10月12日判決(自保ジャーナルNo.1640 16頁)
30歳女性,眼科医,年収約1130万円,頸椎捻挫等(14級)により振戦が発症し手術が困難となり研究職に転向,追突事故

治療費関係 2,715,951円
交通事故証明書代 3,000円
高速道路代金 304,500円
住居費用 427,622円
休業損害 300,490円
入通院慰謝料 1,530,000円
後遺障害慰謝料 2,100,000円
後遺障害逸失利益 9,051,139円
損害額合計 16,432,702円
損害の填補 ▲5,156,789円
弁護士費用 1,124,087円
認容額(遅延損害金を除く) 12,400,000円
死亡事故 人損事故 物損事故