交通事故損害賠償請求TOP > 裁判例 > 交通人損事故20(14級)

交通人損事故20(14級)

交通事故、特に人身事故に関する事案の裁判例をご紹介しています。慰謝料などの損害賠償請求項目なども掲載しておりますので、近いケースなどがございましたらご参考になれば幸いです。

京都地裁平成21年7月29日判決(自保ジャーナルNo.1815 139頁)
31歳男性,会社員,後遺障害逸失利益の算定にあたり賃金センサス男性年齢別平均の約7割(300万円)を使用,左膝後十字靭帯損傷による左膝痛(14級),加害車両(タクシー)が後方確認を怠り左後部のドアを開けた際にそのドアが左後方から直進してきた被害車両(自動二輪車)と接触

治療費 527,110円
通院交通費 36,370円
入院雑費 75,600円
休業損害 3,315,544円
入通院慰謝料 1,600,000円
後遺障害慰謝料 1,100,000円
後遺障害逸失利益 1,158,255円
損害額合計 7,812,879円
損害の填補 ▲1,950,000円
弁護士費用 600,000円
死亡事故 人損事故 物損事故