交通事故損害賠償請求TOP > 裁判例 > 交通人損事故13(10級)

交通人損事故13(10級)

交通事故、特に人身事故に関する事案の裁判例をご紹介しています。慰謝料などの損害賠償請求項目なども掲載しておりますので、近いケースなどがございましたらご参考になれば幸いです。

大阪地裁平成10年12月1日判決(交通民集31巻6号1820頁)
28歳男性,会社員,年収約372万円,右上肢不全麻痺(10級),後遺障害損害のみに関する判決,駐車禁止場所から発進しようとした自動車とその後方から進行してきた酒気帯びの被害者が運転する速度超過の被害車両(自動二輪車)とが衝突 

後遺障害慰謝料 4,400,000円
後遺障害遺失利益 21,402,788円
損害額合計 25,802,788円
過失相殺減額(4割) ▲10,321,116円
損害の填補 ▲4,340,000円
弁護士費用 1,100,000円
認容額(遅延損害金を除く) 12,241,672円
死亡事故 人損事故 物損事故