交通事故損害賠償請求TOP > 裁判例 > 交通人損事故7(13級)

交通人損事故7(13級)

交通事故、特に人身事故に関する事案の裁判例をご紹介しています。慰謝料などの損害賠償請求項目なども掲載しておりますので、近いケースなどがございましたらご参考になれば幸いです。

東京地裁平成18年3月28日判決(自保ジャナールNo.1650 21頁)
22歳男性,調理師見習(アルバイト),日給10,200円,歯牙障害(13級),加害車両(Uターン貨物自動車)との衝突を避けようとして急制動をした被害車両(自動二輪車)が転倒

治療費等 1,099,750円
休業損害 989,400円
通院慰謝料 520,000円
後遺障害逸失利益 0円
後遺障害慰謝料 1,800,000円
損害額合計 4,409,150円
過失相殺減額(10%) ▲440,915円
損害の填補 ▲1,171,150円
弁護士費用 270,000円
認容額(遅延損害金を除く) 3,067,085円
死亡事故 人損事故 物損事故